ステップごとに覚えよう!

ステップ1
まずはここ。ホームページとは何か?~SEOの意味について解説。


ステップ2
ホームページを作る上での準備について解説。


ステップ3
htmlとは?書き方や確認の仕方について解説。


好きなサイトURL(独自ドメイン)にするだけで沢山のメリットがあります

独自ドメインを使う上でのメリットはまだあります。
前回の「」でお話した通り、ビジネス向けのホームページだったり、長期運営する予定でホームページを作成される場合は独自ドメインを利用したほうが良いというお話をしました。

好きなサイトURLに移行 メリット

今回は、他の利点についても触れていきたいと思います。

ホームページが資産となる!?

現在インターネット上、ネットビジネス等の中で「ホームページが資産となる」ことをご存知でしたか?

 
どういうことかというと、独自ドメインを利用しているホームページを売ることができるサービスがあるんです。
もちろん長期的に運営しているものを手放すことは少ないかと思いますが、何かの事情でやむおえずホームページがいらなくなった。。というケースもあると思います。

 

 

「売れるっていくらぐらいで?」と思われる方もいるでしょう。
これは、そのホームページがどれくらい運営されていたのか、どんな内容を掲載しているのかなど、色々な審査をして良質であるホームページがより高く売れるようです。
(このあたりは買い取ってくれる会社やサービスによっても異なってくるようですね)

移行がしやすい

通常、無料のドメインというのは無料レンタルサーバーなどを使用した際に使えるドメインのことをいいます。
このドメインは無料レンタルサーバーとセットになっているものなので、ドメイン自体を移すことは出来ません。

 

 

「移すことないじゃん?」と思うかもしれませんが、前回もお話した通り、無料レンタルサーバーに多くのアクセスが集まった場合は例外です。
沢山の人がアクセスするということは、それだけサーバーに負担がかかります。すると、今まで普通に見れていたページが見れなくなったり、表示されるのに時間がかかってしまうという恐れがあるのです。

 
そうなってしまった場合、必然的に訪問者さんはホームページを離脱し別のところへいってしまうでしょう。
ビジネスであれば見込み客を逃してしまったことに繋がります。

 

 

独自ドメインを利用する場合は、その心配がありません。
独自ドメインはあなた専用のものになるので、他のスペックが良いレンタルサーバーに移ることができるというわけです。

コンテンツ(記事や中身)などが消えることがない

この世の中に絶対というものは限られてきます。
無料のものもそのひとつです。無料で使えるものはいつなくなるかわかりません。

 

 

以前、私も無料のレンタルサーバーを利用しホームページを運営していましたが、
突然、サーバーの不具合という原因でデータが消滅しホームページが消えてしまいました。
この時は、けっこうヘコみました。1年以上運営していたもので、それなりに中身も作りこんでいたからです。

 

 

無料のものを使わせて頂いていたのですから、強く言えませんよね。。

独自ドメインや有料のレンタルサーバーを使えばそのようなことを防ぐことができます。

独自ドメインは覚えてもらいやすい

独自ドメインはあなただけのオリジナルドメイン(ホームページURL)となります。
無料のものだと初めから決められていたりしますが、独自ドメイン(有料)のものを使えば、あなたの好きなものに決められるわけです。

 
また、訪問者様にわかりやすい、覚えてもらいやすい独自ドメインにするのも、リピーターのことを考えると良いかもしれませんね。

 

 

ここまで、いくつか良いところをピックアップしご説明しました。

独自ドメインは有料といっても、基本的に年間約1,000円くらいなので、月額で約83円になります。
これを高いか安いか思うのは人それぞれ違うと思いますが、私はとても安いなと思いすぐに契約をしてのを覚えています。

 

 

せっかく苦労して作ったものがなくなるのもイヤですし、信頼性という点でもこの安さで得られるのであれば何の迷いもないと思います。

独自ドメインおすすめ取得サービス

 お名前.com


 ムームードメイン