ステップごとに覚えよう!

ステップ1
まずはここ。ホームページとは何か?~SEOの意味について解説。


ステップ2
ホームページを作る上での準備について解説。


ステップ3
htmlとは?書き方や確認の仕方について解説。


ホームページの文章(テキスト)の色を変更したい。手順&方法とは!?

当サイトは「40代50代からのホームページ作成」というテーマで、初めての人でも、まず基礎知識を身に付けて、ステップ毎に進めることで、簡易的ホームページが自分自身でも作れるようにお話してきました。

なので、初心者の方の第一歩としてお役に立てれば幸いです。

フォントカラー

 

 

▼ステップをすべて終えると出来る参考サイト
(※更新はしていないため、広告が出る場合がございます。見づらい場合は広告を閉じるボタンで消してご覧下さい)
http://hp1tsukurikata.web.fc2.com/

 

 

そして今後は、番外編としてホームページでよく使われると思われる「html」などを少しづつご紹介していければと思います。

 

 

今回は、「文章、文字の色を変えたい」をテーマに文字色を変える方法のご紹介です。
このあたりは需要もあるので、当サイトのステップ内にも入れようと思いましたが、
あえて入れずに、わかりやすくシンプルにホームページ作成を最後まで遂げて頂きたかったので省いた部分です。

 

 

では、早速htmlコードのご紹介です。
以下は、文字色が赤色にした場合の例です。

<body>
<font color="red">文字が赤色になります</font>
</body>

fontとcolorとredを見ればわかるように、何となくイメージがわきますよね。

▼実際に適用した例▼
文字が赤色になります

 

color=”ここに色を指定してあげる”

 

というような形になります。

 

 

また、red(カラーネーム)としなくても以下のようなhtmlコードでも同じ意味になります。

<body>
<font color="#ff0000">文字が赤色になります</font>
</body>

#の後ろに半角英数字6文字を入れてあげる形です。(16進数)
この数字や英字を変えてあげるだけで、文字色を変更することができます。

 

 

どちらの色の指定でも問題ありません。

※他にも色指定に関してはいくつかありますが、一般的でわかりやすいものを例にあげています。

 

 

カラーネームや#の色形式を使う場合は、こちらのサイトでカラーコードが紹介されているので、理想に近い色を探してコピペして使用するとスムーズだと思います。

 

 

文字色は、かなり重要なものだったりします。
人によっては見づらいと思う色もありますし、それぞれ視覚が違ったりするので、
自己満にならないように注意して、色選定を行うのがポイントですよ。