ステップごとに覚えよう!

ステップ1
まずはここ。ホームページとは何か?~SEOの意味について解説。


ステップ2
ホームページを作る上での準備について解説。


ステップ3
htmlとは?書き方や確認の仕方について解説。


画像作成する為のフリーソフト PictBear 使用 photoshop

これまで、ホームページのタイトルや見出しの付け方、本文の記述方法などを解説してきました。

文字だけだと訪問者さんも退屈してしまいますので、今回は、ホームページに画像を表示する為の画像作成から簡単に行なっていきます。

1、画像編集ソフトを使用しよう

例えば、携帯やデジカメで撮った写真は画像サイズが大きく、なんらかの処理をしないと
ホームページに載せることが難しかったりします。
その処理を行う為、画像編集ソフトを使用します。

デジカメなどで撮影すると画像サイズが大きい

大きさなどは写真(画像)の上で、右クリック→プロパティ→詳細タブから確認することもできます。

 

2、フリー画像編集ソフト

画像編集ソフトにはさまざまな種類のものがあります。
もし現在使用しているものや、これから試そうかと思っているソフトがある場合は、
そちらを使ってみて下さい。

今回、説明で使用するソフトは以下のPictBearという無料ソフトになります。
(12/10/14現在)
http://www.forest.impress.co.jp/lib/pic/piccam/paint/pictbear.html

 

■ダウンロードし、インストールを行います。
※ダウンロードやインストール、利用についてはご自身の責任の下お願いします。

フリー画像編集ソフト PictBear

 

3、PictBearを使用した理由

色々なフリーソフトがある中、選んだ理由として、私は普段photoshopというソフトを利用しているのですが、その画面にPictBearの画面が似ていたので直感的に操作しやすいかと思い使用することにしました。(PictBearを使用するのは今回が初めてです)

もしご自身で使い慣れてるものがあれば、そちらを使用しても問題ございません。

 

4、ダウンロードを確認

PictBearをダウンロードしたら、しっかりパソコンにダウンロードされているか確認しましょう。

 PictBear ダウンロード

 

5、事項について

次回は、ダウンロードしたPictBearのインストール手順について行なっていきます。