ステップごとに覚えよう!

ステップ1
まずはここ。ホームページとは何か?~SEOの意味について解説。


ステップ2
ホームページを作る上での準備について解説。


ステップ3
htmlとは?書き方や確認の仕方について解説。


ホームページ作成 サイト説明文を書こう SEO対策 description

前回、SEO対策でも重要でありホームページ(ウェブサイト)の基本となる、
タイトル要素について行いました。

今回は、もうひとつSEOにも関係する部分にふれていきたいと思います。

1、サイト説明文とは

自分が作ったホームページ、あるいはウェブページがどういった内容のものかを説明する作業を行います。簡易的に説明してあげることで、検索エンジン&訪問者様にやさしいホームページとなります。

■検索エンジンにやさしいとは?

前回のページ「タイトルをつけよう」で、
googleと検索した画像を参考に説明しました。

タイトル要素に書いた内容は、検索結果に表示されるといった部分です。
サイト説明文も同じようなことが言えます。
description」というものを使用し、サイト説明文を提示します。

そうすることにより、サイト説明文に書かれた内容も検索結果に表示されることがあります。
正確には、訪問者さんが検索された言葉(キーワード)がサイト説明文に入っていた場合に、ヒットし表示されます。(されない場合もあります)

簡単に例えると、検索エンジンに説明文を認識してもらい、検索結果にヒットしやすいホームページを作ろうということになります。

以下は「ヤフー メール」と検索した検索結果表示画面です。
※順位などは検索した日時等で異なると思います。

訪問者にもやさしいサイト作り

検索でヒットした部分は、少し太字になっていることがわかります。

2、サイト説明文を書こう

実際に自分のホームページにも書いてみましょう。
以下のようにhead内に記述します。


<head>

<meta name="description" content="ここに説明文を入力します">

</head>

記述したら保存をしっかり行いましょう。

今回は、以前のタイトルのようにブラウザ上では確認することができません。

※ファイルの開き方・保存方法、ブラウザでの確認方法などは省略しています。以前のページをご参考にして下さい。

しっかりと記述されていることを確認したい場合はどうするか、

次回は、その確認方法についてご紹介していこうかと思います。