ステップごとに覚えよう!

ステップ1
まずはここ。ホームページとは何か?~SEOの意味について解説。


ステップ2
ホームページを作る上での準備について解説。


ステップ3
htmlとは?書き方や確認の仕方について解説。


htmlソースを表示する ブラウザの表上では見えない部分を確認

前回は、ホームページの説明文を記述する作業を行いました。
description(説明文)は、ブラウザ上では通常表示されない為、タイトルや本文のように確認することができません。
今回はその確認方法についてみていきます。

1、ソースを表示する

確認方法はいたって簡単です。
下記の手順でおこないます。
※ブラウザの種類やバージョンによって多少異なることがあります。

 

1、htmlファイルをブラウザにて開きます。

※ファイルの開き方・保存方法、ブラウザでの確認方法などは省略しています。以前のページをご参考にして下さい。

 

2、ブラウザの上で右クリック。
3、ソースの表示をクリックします。

ソースが表示されます。

この作業を行うことで、説明文がしっかりと反映されているか確認することができます。
またソースを見ることで、どういったhtmlタグでホームページが作られているかなども確認することができます。

 

■ソースとは

簡単に例えるとすれば、ソース(ソースコード)とはプログラミング言語の一種となります。
(htmlタグなどもプログラミング言語のひとつです)

 

2、事項について

次は、本文を追加していきましょう!
今まで視覚的にはわかりづらい部分を行なってきましたので、少しづつブラウザ上に表示される内容について行なって参ります。