ステップごとに覚えよう!

ステップ1
まずはここ。ホームページとは何か?~SEOの意味について解説。


ステップ2
ホームページを作る上での準備について解説。


ステップ3
htmlとは?書き方や確認の仕方について解説。


韓国人が日本でネットショップを開業しているケースが増えてきています。

少し前から日本でネットショップを立ち上げている韓国人が増えてきています。
ネットショップ関わらずネットビジネス全般におけることかもしれませんが、目立ってきましたね。

ネットショップで取り扱われる商品は、韓国から仕入れている商品が多いようです。
例えば、韓国ブランドの子供服だったり(もちろん大人カジュアル系も)、それ以外にも食品や自社オリジナルブランドなどもみられます。
WINWINの関係性
私も以前、ネットショップのデザイン制作を受けていた中で、韓国人の方から制作の依頼を受けたことがあります。
言葉の壁はないのか?というとその時はありませんでした。
相手方が日本語をとても流暢に話、若干のニュアンスの食い違いはあったものの、そのあたりは丁寧にゆっくり伝えることで、
制作をスムーズに行うことができました。

また、その時のクライアントさまはとても思いやりのある方で、メールひとつひとつに対しても気遣いをしてくれたり、電話などの対応時にも紳士的な態度で示してくださり、とても良い関係を築きながら最後までサポートさせて頂いたのを覚えています。
やはり、一方的にこられるのはお客様とはいえ一人の人間ですから考えさせられるものがありますから、そういった意味ではWINWINの関係が一番ですね。

韓国のドラマなどの話題もチラホラ話したのを覚えています。
仕事の話だけでなく、他愛もない話を少し交えながら進めることで意外な発見がみつかり、ネットショップに反映される場合もあるのでおろそかにできませんね。

今後は、日本人だけでなくこういった海外から進出する人がより多くなってくるので、日本人も負けていられませんね。
もともとネットショップは全世界に発信できる媒体なわけですから不思議なことではありませんが、日本だけで販売をしているお店は海外にも視野を向ける必要もありそうです。