ステップごとに覚えよう!

ステップ1
まずはここ。ホームページとは何か?~SEOの意味について解説。


ステップ2
ホームページを作る上での準備について解説。


ステップ3
htmlとは?書き方や確認の仕方について解説。


ネットビジネスは無料ブログとホームページの使い分けが大事

インターネットとブログは、今や切っても切れない関係になってきましたね。
一昔前にくらべてかなりの需要があり、芸能人の方はもちろん、一般の人達も若い女性を始め多くの方々が利用されています。

無料ブログについて

ブログはもちろん日記のような位置づけにありますが、さまざまな用途で使われてきています。
ブログサービスには色々なものがあり、無料のものから有料のものまで提供されていますね。
私はどちらも利用経験がありますが、主に無料でブログを楽しんでいる方のほうが多いかと思います。

無料ブログでも十分な機能がついていますし、今やどのサービスもわかりやすく使いやすいですよね。
有名所でいうと、AmebaブログやFC2ブログなどがあります。

前述でもお話した通り、ブログは日記として作られたのが原点かと思いますが、日記以外の使い道のひとつとして、ビジネスとして使われている方もおられます。
ブログをビジネスとして用いるとはどういったことなのでしょう。

あくまで無料ブログは無料ブログ

よく見かけるのが個人事業主の人がAmebaブログをホームページの代用として使われています。
サービスや事業内容などを掲載し、ブログで集客をするわけです。

「使えるものは上手に使う」という意味では、ひとつの手段だと思います。
ですが、アメブロをメインとして使っている場合は少し疑問が残ります。

無料の意味を考える

アメブロは有名なブログですし、使い勝手もよく素晴らしいと思いますが、ブログをビジネスのメインとして使うのはどうなのでしょうか。

芸能人がAmebaブログを活用しているのをよく目にしますが、一般人とは住む世界が違うと言っても過言ではありませんから、まずその部分を理解しておく必要があります。
たしかにアメブロ独自の集客方法などもあるかと思いますが、あくまでブログという点を忘れてはいけません。
ユーザー、サービスを求めている人は、そういったこともしっかり見ています。

「ブログはあるけど、ちゃんとしたホームページってあるのだろうか」

というように、気にかけてくれた人はブログとは別に信頼性が更に得られるものを探しています。
それは、無料ブログが誰でも使えて簡単に始められるということからも言えるでしょう。

なので、しっかりとしたホームページ(ウェブサイト)はビジネスをする上で必要ということですね。
無料ブログはあくまでサブ的な立ち位置におき、しっかりと成約に結びつけるのならば自社のホームページを作成しておくことが望ましいです。

ワードプレスについて

ワードプレスを使って、ホームページを作成する形も増えてきています。
ワードプレスとは、ブログ形式でホームページやブログが簡単に更新ができるツールです。
「CMS(Contents Management System)=コンテンツ管理システム」ともいわれます。

ワードプレス

元々、ブログなどで用いられてきたツールになりますが、カスタマイズを施すことによってホームページのような形のデザインや構成にすることができます。
最近では、このワードプレスを使ったホームページも増えてきました。

比較的簡単に更新作業なども行える為、運営しやすいものとなりますが、ワードプレスもシステムですから定期的なメンテナンスやアップデートなどを行う必要があります。
また、通常のホームページと違ってデーターベースを利用するので、ホームページを作る時よりも様々なスキルが必要になることから初心者の方にはむやみにおすすめ出来ません。

巷では、ワードプレス(wordpress)押しをしている人も多くおられますが、もし利用する場合は不安要素を取り除き、慎重に進めましょう。